人事のための情報サイト 人事バンク

福岡県の特色まとめ

福岡県の都道府県データをダウンロードする

地理

県庁所在地 福岡市
地域区分 福岡地域 福岡市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫郡那珂川町、
糟屋郡(宇美町・篠栗町・志免町・須恵町・久山町・粕屋町)
宗像市、古賀市、福津市、糟屋郡新宮町、糸島市、朝倉市、朝倉郡(筑前町・東峰村)
筑後地域 八女市、筑後市、八女郡広川町、久留米市、大川市、小郡市、うきは市
三井郡大刀洗町、三潴郡大木町、大牟田市、柳川市、みやま市
北九州地域 北九州市、中間市、遠賀郡(芦屋町・水巻町・岡垣町・遠賀町)、
行橋市、豊前市、京都郡(苅田町・みやこ町)、築上郡(吉富町・上毛町・築上町)
筑豊地域 直方市、宮若市、鞍手郡(小竹町・鞍手町)
飯塚市、嘉麻市、嘉穂郡(桂川町)、田川市、
田川郡(香春町・添田町・糸田町・川崎町・大任町・赤村・福智町)
人口 5,092,513人(全国第9位)
特長
  1. 九州最大の都市
  2. 辛子明太子や、豚骨ラーメン、もつ鍋、博多ちゃんぽんなど独自の食文化が発達
  3. 屋台文化が残り、観光客も多い
  4. 総理大臣から歌姫、アイドル、漫画家、お笑い芸人まで多くの著名人を輩出
  5. 「博多美人」と言う言葉があるように、美人が多い

観光

観光地 福岡地域

【大宰府】
【太宰府天満宮(太宰府)
福岡県太宰府市にある、天神さま(菅原道真公)をお祀りする神社。「学問・至誠・厄除けの神様」として、日本全国から人が集まります。
毎年200万人もの人々がご利益を求めて全国から集まるそうです。

九州国立博物館(太宰府)
「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える博物館」を基本理念に、旧石器時代から近世末期(開国)までの日本の文化の形成について展示している歴史系の博物館。
「太宰府天満宮」の裏に位置する。

能古島(福岡市)
博多湾の中央に浮かんでいる「能古島(のこしま)」。福岡市からわずか10分の船旅で行くことができます。
北九州地域 門司港(もじこう)(北九州市)
大陸貿易の玄関口として、明治22年(1889)に門司港が開港されると、港の周辺には海運会社や商社などの西洋建築物が次々と建てられた。それらを修復、復元して集めたのが、門司港駅とその周辺エリア。
ノスタルジックな洋館のほか、ショップやレストラン、美術館などが楽しめる。
小倉城(北九州市)
戦国時代に毛利氏が城を築いたことに始まり、江戸時代は小笠原氏の居城となりました。
小倉の城下町は、小倉城をランドマークとしながら九州の各地に向かう街道の起点として発展しました。
小倉城の天守閣は、「唐造りの天守」と呼ばれ、五層目が四層目よりも大きいという特徴があります。
福岡タワー(福岡市)
マリンワールド海の中道(福岡市)
福岡 ヤフオク!ドーム:ソフトバンクフォークスの本拠地
キャナルシティ博多(福岡市)
スペースワールド(北九州市)

特産品

食品 食品
  1. 八女茶
  2. いちご – とよのか、あまおう – は福岡県開発品種。全国都道府県別・収穫量第2位
  3. 合馬たけのこ – 竹林面積日本一の北九州市
  4. エツ – 有明海湾奥部から筑後川下流でしか獲れない珍魚。旬の時期は5月~7月
料理
  1. 博多ラーメン乳白色の豚骨スープが特徴
  2. 久留米ラーメン – 市内には70軒ものお店があります
  3. 辛子明太子
  4. うなぎのせいろ蒸 – 柳川名物
  5. 柳川鍋(どじょう鍋) – 柳川名物
  6. 葛菓子 – 秋月特産の葛を用いた葛きり、葛餅、葛湯など
  7. 梅ヶ枝餅 – 太宰府天満宮境内や参道の店で売られている名物菓子
  8. もつ鍋
  9. おきゅうと – 海藻のエゴノリを煮溶かしてところてんのように流し固めたもの
工芸品 工芸品
  1. 小石原焼 – 国指定伝統的工芸品。
  2. 上野焼 – 国指定伝統的工芸品。上野焼協同組合。
  3. 博多織 – 国指定伝統的工芸品。博多織工業組合。
  4. 久留米絣 – 国指定伝統的工芸品。
  5. 博多人形 – 国指定伝統的工芸品。
  6. 八女提灯 – 国指定伝統的工芸品。
  7. 八女福島仏壇 – 国指定伝統的工芸品。八女福島仏壇仏具協同組合。
  8. 久留米藍胎漆器 – 竹細工に漆を塗ったもの。

性格

県民性 全体 異文化の影響からか、人々は開放的、派手好き、祭り好きの賑やかな性格が多い。おまけに酒好きも加わり、まるでラテン系。商売熱心ではないが、新しいもの好きで流行には敏感。男性は頑固な九州男児のイメージよりも、比較的おとなしい人が多い。
半面、女性は強く、しっかりしているのが特徴。首都圏の大企業の支店も多く、よそ者でもなじみやすい。ただし、小売業は閉鎖的なので付き合い方に注意が必要。筑前・北九州は、よそ者ルーツで排他的。豊前は人情型の任侠タイプ。筑後はコツコツ真面目なタイプが多く、全県的にはわかりやすい性格といえる。
男性 酒、祭り、おしゃべりが大好き。目立ちたがり屋が多く、新しいもの好き。ただし金遣いが荒く、ギャンブル好きも多い。筑前(福岡など)は、九州男児のイメージよりも、おとなしい感じの人が多く、個人主義的傾向が強い。
女性 美人が多く、「博多美人」の伝統は続いている。気が強いのは、酒と祭りにうつつを抜かす男性にかわって家庭を守ってきたため。
流行に敏感。常に新しいものを好む。

歴史(人物)

歴史上有名人

黒田長政
安土桃山時代から江戸時代前期にかけての武将・大名。筑前福岡藩初代藩主。
戦国武将、軍師黒田孝高(官兵衛・如水)の嫡男。九州征伐の功績で豊前中津の大名となり、文禄・慶長の役などでも活躍した。特に関ヶ原の戦いでは東軍につき大きな戦功を挙げたことから、徳川家康より筑前名島に52万3千余石の大封を受け、福岡藩を立藩し、初代藩主となった。

<逸話>
父・孝高ほどの軍略知略の人物ではなく、どちらかといえば武勇に優れた勇将であった。
ただし関ヶ原における調略に代表されるように、知略も持ち合わせていた。
歴史学者の渡邊大門の新説によれば、父・孝高は天下取りも出来るほどの逸材だったとの評は、実は長政による宣伝であったという。長政の遺言書には、「自分と父は、関が原の戦いで天下を取ろうと思えば取れたが、父はほぼ九州を支配下においており、自分がいなければ徳川家は関ヶ原で勝てたかどうかわからない。徳川家に天下を取らせることが良いことだと思ったために、この程度で甘んじたのだ。家康公もそのことがよくお分かりだったので、実質的に100万石の領地を与えられ、将軍家の姫君が降嫁し、子々孫々まで罪を免除されたのだ」と大いに自己宣伝をしている。これを伝え聞いた黒田藩士の学者貝原益軒らが、『黒田家譜』において黒田孝高を持ち上げたために、黒田孝高の逸話が多く作られたとされている。

※ゆかりの人物※
菅原道真
日本の平安時代の貴族、学者、漢詩人、政治家。参議・菅原是善の三男。
忠臣として名高く、宇多天皇に重用されて寛平の治を支えた一人であり、醍醐朝では右大臣にまで昇った。
しかし、左大臣藤原時平に讒訴(ざんそ)され、大宰府へ大宰員外帥として左遷され現地で没した。
死後天変地異が多発したことから、朝廷に祟りをなしたとされ、天満天神として信仰の対象となる。
現在は学問の神として大宰府天満宮に祀られている。

歴史

歴史 古代 福岡県は中国大陸や朝鮮半島に近いという地理的条件の影響を受け、古代より多くの交易または侵略の歴史に富んでいる。
弥生時代、稲作が日本で最初に伝来した地といわれている。『魏志倭人伝』によれば現在の福岡市西区・糸島市の辺りに伊都国が存在し、現在の福岡市博多区の辺りに奴国が存在したと伝えられている。奴国については、江戸時代に志賀島の農民により金印が発見され、実在が確認されている。また同書に書かれている中国の皇帝から「親魏倭王」の金印を授かった女王卑弥呼が統治した邪馬台国も福岡県など北部九州に存在したとする説が唱えられているが、これについては近畿地方にあったとする説と真っ向から対立しており、いわゆる「邪馬台国論争」となっており現在も解明されていない(両説に含まれない他地域にあったとする研究者も少なからず存在する)。
天智朝の初め頃(660年代の初め)に、白村江の戦い(はくすきのえのたたかい)に敗れ、唐や新羅の連合軍が来襲するやも知れないとして九州の防備を固めるためや管轄のために大宰府が置かれた。大伴旅人や山上憶良、菅原道真が有名である。
日本の文献に記述される時代になると、筑紫国と豊国があったようである。7世紀末に筑紫国は筑前国と筑後国に、豊国は豊前国と豊後国に分割された。現在の福岡県の県域は律令制における筑前国·筑後国の全域と、豊前国の一部である。
中世

1274年(文永11年) – 元軍の襲来を受ける(文永の役)。いわゆる元寇。
1281年(弘安4年) – 再び元軍の襲来を受ける(弘安の役)

【文永・弘安の役】
13世紀後半における2度の蒙古(元)軍の日本来襲。元寇(げんこう)・蒙古襲来・モンゴル襲来とも。文永11年(1274年)10月壱岐(いき)・対馬(つしま)を占領した元・高麗(こうらい)軍は博多付近に上陸したが、暴風によって敗退。(文永の役)弘安4年(1281)、蒙古軍が文永の役に続き再度博多に来襲した戦役。14万の大軍で迫ったが、日本軍の応戦と暴風のために壊滅。(弘安の役)

有名学校(学力/スポーツ)

有名高校 学力 久留米大附設
修猷館高校
福岡高校
筑紫が丘高校
スポーツ

◇東福岡高校
【サッカー部】
1997年時には公式戦52戦無敗で、史上初の高校三冠(夏のインターハイ、全日本ユース、冬の国立)を達成した。
ユニフォームの色から「赤い彗星」と呼ばれた。

【野球】
野球部は1993年の全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)に、1998年の選抜高等学校野球大会(春の甲子園)にそれぞれ初出場し、以後どちらも複数回出場している。

【ラグビー部】
全国高等学校ラグビーフットボール大会(冬の花園)で上位進出を続ける強豪に成長。2007年に行われた第87回大会で初の全国制覇を達成し、2009年第89回大会、2010年第90回大会、2011年第91回大会と3連覇し、国内公式戦80戦無敗とした。
高校日本代表を数多く輩出し、また花園最多得点記録や花園決勝最多得点・最多得点差記録、花園100点試合最多勝利数等々の記録を持つ。2014年度には全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会、7人制ラグビーのアシックスカップ全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会、全国高等学校ラグビーフットボール大会の3冠を達成。

【バレーボール部】
バレーボール部は2014年度に夏のインターハイと春高バレーで優勝し二冠を果たした。今まで獲得した全国タイトルは、計8回(インターハイ1回・国体6回・選手権1回)である。

【野球】
九州産業大学付属九州高等学校
柳川高校

【テニス】
柳川高校
松岡修造もテニスの為東京の高校から転入してきた

有名大学 九州大学

有名人

出身有名人 タレント タモリ:福岡
◇ロバート/馬場裕之:北九州市、秋山竜次:北九州
◇バカリズム:田川
◇小峠英二(バイきんぐ):福岡
◇原口あきまさ:北九州
◇つるの剛士:北九州
◇黒瀬純(パンクブーブー):福岡
◇竹山隆範(カンニング):福岡
◇博多華丸・大吉/博多大吉:古賀市、博多華丸:福岡
◇KABA.ちゃん:福岡
◇山本美月:福岡
◇重盛さと美:福岡
◇森口博子:福岡市
歌手 ◇氷川きよし:福岡市
◇藤井フミヤ:久留米市
◇橘慶太(w-inds.):福岡県
◇家入レオ:久留米市
◇篠田麻里子(元AKB):前原市
◇橋本環奈:福岡県
◇YUI:糟屋郡
◇川嶋あい:福岡市
◇浜崎あゆみ:福岡市
◇MISIA:福岡県
松田聖子:久留米市
◇小柳ルミ子:福岡市
俳優 ◇高倉健:中間市
妻夫木聡:柳川市
◇早乙女太一:北九州市
◇中村蒼:福岡市
◇田口浩正:福岡県
◇蒼井優:春日市
◇田中麗奈:久留米市
◇原沙知絵:福岡市
◇板谷由夏:福岡県
◇吉瀬美智子:朝倉郡
◇水野美紀:福岡市
◇牧瀬里穂:福岡市
◇酒井法子:福岡市
◇黒木瞳:八女市
◇陣内孝則(生まれ育ちは福岡県)
文化人 ◇長谷川町子(国民栄誉賞受賞者):佐賀県多久市生まれ、福岡市育ち ★サザエさん
◇赤川次郎(『セーラー服と機関銃』など):福岡市
◇白石一文(第142回直木賞受賞)
◇畑正憲(生物学者。愛称:ムツゴロウ):福岡市
政治家 ◇広田弘毅(第32代内閣総理大臣):福岡市
麻生太郎(第92代内閣総理大臣):飯塚市
舛添要一(東京都知事、元参議院議員。元厚生労働大臣。元新党改革代表。国際政治学者):北九州市
◇野田聖子(自民・岐阜1区):北九州市
スポーツ選手 サッカー 【男子サッカー】
大久保嘉人:京都郡
◇田代有三(ヴィッセル神戸 日本代表):福岡市
◇東慶悟:北九州市
◇平山相太:北九州市
◇本山雅志(鹿島アントラーズ 日本代表):北九州市
◇本田泰人(元鹿島アントラーズ 日本代表):北九州市

【女子サッカー】
◇猶本光(女子日本代表(なでしこジャパン)):小郡市

野球 ◇原辰徳(読売ジャイアンツ監督。第2回WBC日本代表監督):大牟田市(小2の夏まで)
◇新庄剛志:福岡市
◇村田修一(読売ジャイアンツ):糟屋郡篠栗町
◇杉内俊哉(福岡ソフトバンクホークス→読売ジャイアンツ。第1回WBC日本代表。北京五輪日本代表):春日市生まれ、大野城市育ち。
◇吉川光夫(北海道日本ハムファイターズ):福岡市
◇田中賢介(北海道日本ハムファイターズ):筑紫野市
◇中島卓也(北海道日本ハムファイターズ):糟屋郡宇美町
有名選手 その他 【テニス】◇川直樹:福岡県
【ラグビー】◇五郎丸歩:福岡市
【プロレス】◇佐々木健介:福岡市
【ジョッキ】◇内田博幸
【水泳】◇山本美月:福岡県
【バドミントン】◇潮田玲子:京都郡
【ソフトボール】◇上野由岐子:福岡市
【バレーボール】◇竹下佳江(元女子日本代表):福岡県
【ゴルフ】◇東尾理子:福岡市
【柔道】◇谷亮子:福岡市

プロスポーツチーム

スポーツ 野球 福岡ソフトバンクホークス
サッカー アビスパ福岡
ラグビー ①宗像サニックスブルース
②九州電力キューデンヴォルテクス
③コカ・コーラウエストレッドスパークス
野球 ライジング福岡

その他

その他 その他 屋台
主な屋台スポットは、天神、中洲、長浜。合計で200軒を超える屋台があります。
屋台のジャンルは様々。「博多ラーメン」や「博多一口餃子」など博多ならではの名物料理はもちろん、「焼ラーメン」や「明太卵焼き」などオリジナルメニューを揃える屋台もたくさんあります。
うどん発祥の地
うどんといえば讃岐うどんや稲庭うどんなどが有名ですが、元々の発祥の地は博多(現在の福岡市)と言われています。宋時代の中国に渡った、承天寺の聖一国師は1241年に帰国した際、博多織や饅頭、うどん、そばの製法技術を持ち帰ったと伝えられています。
博多美人
秋田美人・京美人とともに「日本三大美人」と並び賞されます。
福岡に美女が多いとされる理由として、当地の女性の美容に対する関心の高さや支出の多さが挙げられます。福岡市内のネイルサロン・エステティックサロン・美容室の女性1人あたりの店舗数は横浜市や神戸市と比べて多く、また化粧品や女性服など美容関連の支出も他都市および全国平均と比較しても多いと言われています。
土産菓子として、はかたや本舗の「博多美人」や二鶴堂の「博多の女」など、博多美人にちなむ商品があり、演歌では、北島三郎の「博多の女」など、博多美人や中洲に関連する曲目が幾つかあります。

ログインまたは新規会員登録してからご利用ください。

新規会員登録

無料会員登録をすると、さまざまな会員限定コンテンツをご利用いただけます。

無料会員登録する

人事バンクについて

この企業をフォローしました。
フォローした企業の一覧はマイページからご確認いただけます。

この企業のフォローを解除しました。

このメールアドレスは、現在仮登録状態です。
本会員登録のご案内メールをご確認いただき、本会員登録を行ってください。

本会員登録のご案内は、下記メールをお送りしております。

▼メール件名
【人事バンク】本会員登録のご案内