人事のための情報サイト 人事バンク

■逆求人とは?

「逆求人」は、従来の就活スタイルとは打って変わり、学生が就活サイトに自身のプロフィールや自己PRを登録し、それに興味を持った企業が直接学生に対してアプローチをする今までとは違ったリクルーティング法です。

 

厚生労働省が2018年5月に発表した「就職内定状況調査」によると、2018年3月に大学、短期大学、高等専門学校を卒業し、就職を希望していた者の就職率は98.2%でした。

 

この数値は平成9年の調査開始以降で過去最高であり、就職率の推移を見ても、7年連続で右肩上がりの変化を見せています。

 

この結果は、少子高齢化の影響によって、企業が出す求人の数に対して労働力が不足していることの表れでもあります。

 

そのため、今まで以上に新卒の学生たちが“貴重な人材である”という認識が高まり、企業側が受動的な採用スタイルから能動的な採用スタイルへと変化を遂げているのです。

 

こうした時流によって、「逆求人」に積極的に乗り出している企業が年々増えています。

 

 

■逆求人のメリット

では、「逆求人」には一体どんなメリットがあるのでしょうか?

 

企業側から見た目線で、その有効さを確認してみましょう。

 

 

◎多様な人材と出会える可能性が広がる

従来の採用方法の場合、企業がアプローチできる学生は応募者やインターン制度利用者、就活イベントなどに参加してくれた学生が主でした。

 

しかし、「逆求人」では企業が能動的に採用者を探すことになるため、これまでは出会うことがなかったような多様な人材と出会える可能性が広がっています。

もちろん、自社を志望していない学生にも、企業側からアプローチをすることができるため、自社の事業や社風などを考えて、多くの学生の中からふさわしい人材を選んでアプローチすることができるのです。

 

 

◎意欲のある学生と出会うことができる

「逆求人」は、学生側からの自己PRがなければ始まりません。

そのため、「逆求人」を取り扱っている就活サイトには、自分を売り込む意欲のある学生が多く登録しています。

 

やはり、採用する企業にとって“働く熱意”は、とても重要な要素の1つであることが多いです。

そんな企業にとって、自らを売り込む意欲と力がある人材は、とても魅力的に感じますよね。

「逆求人」ならば、そんな熱意や学生個人の魅力を、自己PRの中から見て取ることができます。

 

 

◎地域を問わず有望な学生に直接アプローチできる

従来の就活スタイルだと、自社を強く志望していない限り、遠方に住んでいる学生との出会いはなかなかありません。

しかし、「逆求人」の場合は、自己PRを見て自社に必要な人材だと思った時に、住んでいる場所や距離は関係なくコンタクトを取ることができます。

 

もちろん、そこから実際に採用へと繋げるためには、改めて距離の問題を克服する必要があるかもしれません。

しかし、この出会いがあるかないかで、採用できる人材の幅は大きく広がるはずです。

 

双方の積極性によって生まれた出会いは、これまでにない新しい風を企業に巻き起こしてくれるかもしれません。

 

 

■逆求人のデメリット

もちろん、「逆求人」を使う上で注意しなくてはいけないデメリットもあります。

一体、どんなことに気を付けなくてはいけないのか、その注意点も確認してみましょう。

 

◎企業側からのアプローチに反応があるとは限らない

「逆求人」の場合、学生が会社を選ぶ立場が圧倒的に強くなる傾向にあります。

そのため、例え有望な学生を見つけてコンタクトを取ったとしても、それに対して学生側が良好な反応を返してくれる保証はありません。

 

いい人材を引き入れるためには、自社の分析をしてその強みをしっかりと理解した上で、学生の求める条件に合ったアピールをする必要があります。

 

また、学生に選んでもらいたいからと良い面ばかりを押し出していると、入社後のギャップによって新卒社員の定着率が悪くなってしまう場合があるので気をつけましょう。

 

 

◎採用の基準をしっかりと決める必要がある

「逆求人」では、学生の自己PRを見て、企業がコンタクトを取るところから双方のつながりが生まれます。

そのため、自社に必要なのはどんな人材なのか、これをしっかりと理解していなくては、採用したい学生の候補を選ぶこともできないのです。

 

アプローチの方法は違えど、いい人材を採用するという目的は「逆求人」でも変わりません。

まずはしっかりと必要な人材の条件や特徴、ペルソナなどを社内で決定し、それに合った学生に注目してもらえるような魅力をアピールする準備を整えましょう。

そうすれば、「逆求人」の良いところをしっかりと活用し、自社に合った人材の獲得や入社後の定着率アップを目指すことができます。

 

 

◎大企業が有利であることには変わりない

やはり、「逆求人」であっても学生には大企業や有名企業に入社したいという気持ちが少なからずあります。

そのため、従来の就職スタイルと同じように、会社のネームバリューが採用率に大きく関わってくることも多いです。

 

「逆求人」では、学生が自己PRを用意しているように、企業側も自社の強みや魅力をしっかりとアピールする力が今まで以上に求められます。

他の会社にはない自社ならではの事業や福利厚生、特徴などは、学生の興味を引くことができる重要な要素なので、しっかりとアピールしていきましょう。

 

 

■逆求人サービスをピックアップ

最後に、実際に「逆求人」のサービスを活用することができる就活サイトをご紹介します。

それぞれのサイトにはさまざまな特徴があるので、自社に欲しい人材を考えて活用していきましょう。

 

OfferBox

101,000人を突破した登録学生数が魅力の「OfferBox」。

従来の就活サイトにあるような一斉送信の機能は実装されておらず、オファーの送信数にも制限が設けられているので、1人1人の学生としっかり向き合ってコンタクトを取ることができます。

また、累計100万人の診断結果に基づいて作られた独自の適性診断は、自社に必要な人材を選別する上でとても役に立ちます。

 

交流イベントも豊富なので、迷ったときにはまず「OfferBox」を活用してみると良いでしょう。

 

ニクリーチ

他とは一風変わったサービスを展開しているのが、「ニクリーチ」。

ここでは、その名の通り学生と企業が“肉”を通して繋がることができるスカウト型就活サイトとなっています。

 

まず、サイト内で自社に欲しい人材が見つかったら、企業側から学生に向けて「お肉を食べに行きませんか?」という誘いのメッセージを送ります。

そして、実際にその学生とお肉を食べに行き、そこでの会話や振る舞いをもとにして、お互いの親睦や学生と企業間の相互理解を深めることができます。

 

他のサービスよりもカジュアルに学生と話すことができるため、学歴や経歴よりも人柄を重視した採用を行いたい場合には、「ニクリーチ」を活用すると良いでしょう。

 

キミスカ

「キミスカ」の特徴は、自己PRだけではなく、学生が自身の選考状況を登録できるところです。

他企業で残念ながら不採用になってしまった人材でも、ある程度まで選考に進んでいるのであれば、相対的にいい人材である確率も高まります。

 

また、学生と企業を繋ぐ独自のイベントとして開催されているのが、「キミスカLIVE!」です。

数時間にわたるプログラムで学生と企業間の親睦を深めた後、会場内で良い縁があれば、その場で面接や企業説明などのスカウト活動を行うこともできます。

 

レクミー!

「レクミー!」は、一流企業を目指す学生と優秀な人材を繋ぐ目的で作られたサイトです。

ここでは、商社やコンサルティング会社などが主に上位学生を対象にスカウトを行っています。

 

「レクミー!」限定のイベントや企業情報、先輩社員の情報などを掲載できるので、相互理解を深めながら質の高いスカウティングをすることができます。

 

逆求人フェスティバル

会社の末端として手足となる人材ではなく、組織の核となる人材を見つけることができるのが、「逆求人フェスティバル」です。

 

企業ではなく学生がブースを構えており、名刺交換や顔合わせを通して気になった学生とは、1対1で面談のセッティングがされ、次回アポの調整もすることができます。

ここに参加できるのはあらかじめ選抜された優秀な学生のみ。

さらに、回を重ねるにつれて優秀な上位学生のみが選抜されたイベントも開催されるので、優秀な人材と出会う機会を多く掴むことができます。

 

 

■まとめ

就活スタイルの新たな形として注目を集めている「逆求人」は、学生だけではなく、企業も積極的に自社のアピールをすることから、入社後のギャップ軽減や定着率の向上にも繋がります。

 

今の時代、待っているだけでは企業にいい人材は入ってきません。

より良質な新入社員を獲得したいのであれば、企業が能動的に就活に臨む必要があるのです。

 

まだ「逆求人」を取り入れていないのであれば、すぐにでも参入してみてはいかがでしょうか?

ノウハウ記事は毎週【火・木】更新!

無料会員登録をすると、新着記事をまとめたメルマガを受け取ることが可能。
その他、さまざまな会員限定コンテンツをご利用いただけます。

無料会員登録する

最新記事

ログインまたは新規会員登録してからご利用ください。

新規会員登録

無料会員登録をすると、さまざまな会員限定コンテンツをご利用いただけます。

無料会員登録する

人事バンクについて

この企業をフォローしました。
フォローした企業の一覧はマイページからご確認いただけます。

この企業のフォローを解除しました。