人事のための情報サイト 人事バンク

新卒の学生をさいなむ「内定ブルー」

ここ最近、耳にする機会が増えてきたこの言葉。

 

内定をもらった後に、「本当にこの会社でいいのだろうか」「ほかにもっといい会社があるのではないか」と思い始め、気持ちが沈む状態を指しています。

 

特に新卒の学生に多く、求人広告業を営むアイデムの調べでは、実に内定者の74.9%が内定ブルーを経験し、「自分は社会人として上手くやっていけるのか」「同期や先輩と関係を築けるのか」といった不安にさいなまれたという調査結果が出ています。

 

上記のような漠然とした不安だけでなく、選考時に抱いた会社への不信感からも内定ブルーに陥る場合があります。

 

面接で聞いた話と事前に把握していた求人情報で異なる部分があったり、面接の時間が極端に短かったりすると、「採用活動に熱心ではないのでは」「応募者を騙そうとしているのでは」という疑念が生まれ、内定ブルーを招き、結果として内定辞退という最後を迎えることも考えられます。

 

内定辞退を防ぐためには、面接時の工夫や内定を出した後のフォローが肝心です。

 

選考、内定後の面談も話しやすい雰囲気づくりから

面接官の対応が悪く、面接を終えた後に「あの人と一緒に働きたくない」と応募者に思われてしまうと、内定辞退のリスクは膨れ上がります。

 

まずは応募者の気持ちに寄り添い、不安に感じていそうなポイントや応募者が知りたいと考えていそうなことを先読みし、問いかけや回答を行うことが重要です。

 

応募者を「お客様」として扱うくらいの低姿勢で面接に臨み、親しみを込めてコミュニケーションをとるよう意識してください。

 

内定後の面談も同様に、担当者の方からざっくばらんな態度を示し、緊張をほぐしてあげるところから始めましょう。

 

面接に臨む姿勢が固まったら、選考過程で応募者を惹きつける工夫をしてみましょう。

 

デートを重ねてお互いの気持ちを高めていくのと同じように、社員に会わせたり、ランチに誘ってみたり、説明会では配布しなかったノベルティをプレゼントしたりと、選考が進むごとに気持ちを盛り上げていくようにすると、応募者の中に企業への「特別感」が生まれ、他社と差別化できるようになります。

 

内定者以外への対応も想定しておく

「嫁ブロック」という言葉をご存知でしょうか? 

 

これは既婚男性が妻から転職や独立に反対されることを指した用語です。

 

これと似た形で、新卒採用の現場では内定者の親が介入し、「聞いたこともない会社に入るのはやめろ」などと言って内定辞退を迫るケースが増えています。

 

直接内定辞退に結びつかなくても、親に言われたことがきっかけで「自分の選択は正しいのだろうか」と、先に述べた内定ブルーに陥る可能性も考えられます。

 

親同伴の入社式を執り行う企業も現れ始めている今、内定者の家族は採用活動を行う上で無視できない存在になりつつあります。

 

直接親と面談する必要はありませんが、実家と連絡をとった応募者が家族に「安心して入社できる会社だよ」とアピールできるだけの情報をあらかじめ提供しておくことは必要でしょう。

 

日々の生活に影響する福利厚生や勤務地などの情報を、書面に細かくまとめておくことをオススメします。

 

不安を期待に転じる内定者フォロー

内定出しから入社までの期間が長ければ長いほど、応募者は別の選択肢に目移りし、より好条件の求人を求めて動き出してしまいます。

 

内定を出した後も関係性が切れないように、適宜フォローしていくことが非常に重要です。

 

最も効果的なのは内定者同士のグループワークや年の近い先輩社員との面談です。

 

一昔前であればお酒の席を設けるのが普通でしたが、無理に飲みに誘うことが逆効果になる場合もありますので、ランチに誘うくらいのソフトさを意識しましょう。

 

内定者や社員との横のつながりを強めることができれば、入社への不安も徐々に期待へと変わっていきます。

 

一番怖いのは恋愛同様、会わない期間が長くなることで気持ちが薄れ、内定者の中に不安や不満が募っていくこと。

 

懇親会の開催や研修の実施を継続し、常に自社のことを意識してもらう工夫が必要です。

 

正式な懇親の場を設けるのが難しい場合でも、メールやSNSを利用した社内の近況報告などを通じて情報発信する手間は惜しまず、文章や提供する情報の内容にも気を配りましょう。

 

まとめ

新卒、中途を問わず、「社員の方々の対応で入社を決めた」という感想は多くの応募者から寄せられています。

 

最終的に内定者を正式採用まで引き込む一押しは、採用担当者の人間力によるところも大きいのです。

 

担当の方々は企業の顔として、また内定者に近しい存在として、しっかりとした信頼関係を築くことができれば、「この会社で、この人と働いてみたい」と思ってもらえるでしょう。

 

以上、少しでも内定辞退の減少のお力になれれば幸いです。

ノウハウ記事は毎週【火・木】更新!

無料会員登録をすると、新着記事をまとめたメルマガを受け取ることが可能。
その他、さまざまな会員限定コンテンツをご利用いただけます。

無料会員登録する

関連記事

最新記事

ログインまたは新規会員登録してからご利用ください。

新規会員登録

無料会員登録をすると、さまざまな会員限定コンテンツをご利用いただけます。

無料会員登録する

人事バンクについて

この企業をフォローしました。
フォローした企業の一覧はマイページからご確認いただけます。

この企業のフォローを解除しました。

このメールアドレスは、現在仮登録状態です。
本会員登録のご案内メールをご確認いただき、本会員登録を行ってください。

本会員登録のご案内は、下記メールをお送りしております。

▼メール件名
【人事バンク】本会員登録のご案内

送信が完了しました。
コメントをお寄せいただき、誠にありがとうございました。
サイト上に反映されるまで少しお時間をいただいております。
今しばらくお待ちいただけますと幸いです。